ななコジ研究所のオーガニックblog

●無添加・有機・オーガニック食品などの安心・安全な身体になるべく良い飲食物を実際食べてみての感想・レビュー・おすすめ品を淡々と紹介

【トップバリュ】グリーンアイオーガニックの「オーガニック ほうじ茶」は、冷たくてもホッとするお茶【レビュー・評価】


スポンサードリンク

f:id:nanakozi:20210331145637j:image

イオン株式会社からグリーンアイオーガニックの「オーガニック ほうじ茶」を飲んみたレビューと個人的評価。

 

 

トップバリュ「オーガニック ほうじ茶」600mlペットボトル飲料

f:id:nanakozi:20210331150248j:image

トップバリュブランドのグリーンアイオーガニック「オーガニック ほうじ茶」は、国産の有機茶葉を100%使用している600mlのペットボトル飲料だ。このトップバリュのオーガニックペットボトル飲料はこの他にも2種類ある。それが、玄米茶と緑茶である。トップバリュはこのような3種のオーガニックのお茶を販売している。どれも人々に好まれるフレーバーのお茶ばかりなので自分の好みの味が見つけやすいのがいいなと感じるところだ。

外出中などでペットボトル飲料を飲みたくなったときなんかや普段から有機やオーガニックなどを好んで購入している人には特にオススメだ。私が今までペットボトル飲料を見回した限りではオーガニックや有機使用の飲み物はこちらのトップバリュ商品のお茶かハイピースのオーガニックルイボスティーくらいであった。他にももっと色々な店舗を探せばあるのかもしれないが有機茶葉を100%使用しているペットボトルドリンクを確実に購入したい人はトップバリュに行けばすぐに入手することができるのが良いところだ。

トップバリュ グリーンアイオーガニック「オーガニックほうじ茶」の名称・原材料名・内容量・栄養成分表示

f:id:nanakozi:20210402173421j:image

●名称:有機ほうじ茶(清涼飲料水)

●原材料名:有機ほうじ茶(国産)、有機玉露(国産)/酸化防止剤(ビタミンC)

●内容量:600ml

 

●栄養成分表示 1本(600ml)当たり

エネルギー 5kcal

たんぱく質 0g

脂質 0g

炭水化物 1.2g

 ―糖質 1.2g

 ―食物繊維 0g

食塩相当量 0.2g

 

カフェイン 0.066g

出典:トップバリュグリーンアイオーガニック「オーガニックほうじ茶」パッケージ

有機ほうじ茶と有機玉露どちらも国産であり主な原材料はこの2つだけである。今回も同様に酸化防止剤としてのビタミンCは添加されてはいる。

f:id:nanakozi:20210403090115j:image

オーガニックの証拠のJASマークもしっかり付いている。

冷えていても上品な「和」を感じるホッと落ち着く味

f:id:nanakozi:20210403090022j:image

ボトルのキャップを開けて先ずは匂いを嗅いでみる…

飲み口の近くまで鼻を近づけるとほうじ茶の「和」を感じさせる香りがする。匂い自体はそんなに強くはないように思う。

一口飲んでみと上品なほうじ茶の風味が口の中に広がる。確かにパッケージにも謳われてる通りにほうじ茶の香りや風味がダイレクトに感じられる香り高いほうじ茶に仕上げれているように思う。
苦味も少なく飲みやすい
何より匂いだけを嗅いだときとは違い、飲んだときの味や香りが濃くて一口飲むと体の力が抜ける感じにホッとすることができる飲料だ。

トップバリュのオーガニックシリーズには緑茶と玄米茶とこちらのほうじ茶があるが、その中でも個人的にはこのほうじ茶が結構お気に入りだ。オーガニックシリーズの玄米茶もなかなか炒り米の芳ばしい風味が美味しかったが、今回のほうじ茶も同じく負けていないと感じた。

オーガニックほうじ茶を飲んで例えるとすると、夕暮れ時のお寺で鐘の音を聞いているような癒される味。とても落ち着くことの出来る飲料のように思う。飲んだときの香りも味も濃いように感じるのでほうじ茶を飲んでるという満足度もしっかりある。また、値段もオーガニックでありながらも国産原材料使用で100円切ってるこのお値段だったので財布にも優しくて嬉しい。

個人的評価:★★★★★

個人的リピート率:★★★★☆

プライバシーポリシー お問い合わせ