ななコジ研究所のオーガニックblog

●無添加・有機・オーガニック食品などの安心・安全な身体になるべく良い飲食物を実際食べてみての感想・レビュー・おすすめ品を淡々と紹介

【小川生薬】「有機レモングラスルイボスティー」は、国産有機レモングラス使用で癒されるアロマな香りのルイボスティー【レビュー・評価】

f:id:nanakozi:20210618235837j:image

株式会社小川生薬から発売されている有機レモングラスルイボスティーを飲んでみたレビューと評価。

 

 

小川生薬「有機レモングラスルイボスティー」は、レモングラスもルイボスも有機使用で体にあんしん!

f:id:nanakozi:20210626153717j:image

 こちらのルイボスティーは、有機でつながるあんしんシリーズ有機の原材料を使用したレモングラスルイボスティーティーバッグ

小川生薬の有機でつながるあんしんシリーズでは、今回レビューするレモングラスルイボスティーだけでなく有機カモミールルイボスティーも発売されている。

 

nanakozi.hatenablog.com

カモミールルイボスティーと同じように 原材料はシンプルに香料なども使用せずに天然のものだけでできている。それに加え、全て有機を使用されている。

カモミールのときも国産の有機カモミールを使用されていたが今回もレモングラスは国産の有機レモングラスを使われているようだ。

国産有機のものを使用されているのは気分的にもより安心感を感じられるように個人的には思う。

ルイボスティー単体が苦手な人やルイボスティーに飽きを感じてしまった人にもブレンドされた有機ルイボスティーはまた一味違ってオススメのように思う。

南アフリカのルイボスと日本のレモングラス

f:id:nanakozi:20210628120319j:image

強烈な日差しと酸性の乾燥した大地というアフリカのきびしい環境で育った有機ルイボスに爽やかな有機レモングラスブレンドしました。

清々しい香りで飲みやすく食事にも合わせやすいスッキリとした味わいをお楽しみください。

出典:株式会社小川生薬「有機レモングラスルイボスティー」パッケージ

このようにアフリカの厳しい環境で育った有機ルイボスと日本で育った爽やかな有機レモングラスを使用されていることが記載されている。(日本とは裏の原料原産地名に記載されている)

清々しい香りで飲みやすく食事にも合わせやすくスッキリとした味とのことなのでどんな味なのかとても楽しみである。

因みにレモングラスの効果も少し調べてみたら色々な身体に良い効能もあるようだ。

レモングラスの効果・効能

レモングラスはレモンに似た爽やかな香りが特徴のハーブ。

気持ちの面ではレモンに似た爽やかな香りが気分をリフレッシュさせてくれるなどの効果も。

また、抗菌・殺気効果もあり風邪などのときにも力強い味方になってくれるハーブでもあり、胃にも良い消化促進効果もあるので食べ過ぎのときや胃の不調を感じたときにも食後に1杯飲むと良いとのこと。

その他にも血行を良くしたり貧血の予防なども期待できるようである。

しかし、レモングラスの効能としては妊婦さんは摂取しないように注意が必要となる。

小川生薬「有機レモングラスルイボスティー」の名称・原材料名・原材料産地名・内容量

f:id:nanakozi:20210630230435j:image

商品名:有機レモングラスルイボスティー

名称:有機混合茶(ティーバッグ)

原材料名:有機ルイボス、有機レモングラス

原材料産地名:南アフリカ共和国(有機ルイボス)、日本(有機レモングラス)

内容量:27g(18袋)

出典:株式会社小川生薬「有機レモングラスルイボスティー」パッケージ

ノンカフェイン&無漂白ティーバッグ使用

f:id:nanakozi:20210701085237j:image

小川生薬の有機レモングラスルイボスティーは、カフェインゼロのノンカフェイン。

ノンカフェインなので寝る前に飲んでも睡眠の邪魔をすることなく一息つけるのが良いところでもある。

ティーバッグにも安心への拘りが感じられる無漂白ティーバッグを使用されている。

原材料もオーガニックで安心でありつつティーバッグにも安心・安全が感じられてこれだけでもポイント高いなと感じられる商品のように私は思う。

では、実際にお湯を注いで飲んでいきたいと思う!

シンプルなルイボスティーレモングラスの爽やかな香りが加わりとても癒される飲み物に!

f:id:nanakozi:20210702053815j:image

まず、商品の袋を開封すると中には無漂白ティーバッグに入った茶葉が18袋入っているのが見える。

f:id:nanakozi:20210702054917j:image

こんな感じに綺麗に収まっている。

また、袋を開けた瞬間ジンジャーのようなスパイシーな香りがフワッと漂いつつも徐々に香りが落ち着きもう一度よく嗅いでみるとレモンに近い爽やかな香りだと感じられた。

これがレモングラスのレモンに似た香りという訳だ。確かにレモンの香りに似ているように思う。

 

ティーバッグを1つ取り出してティーポットに投入。

f:id:nanakozi:20210702055127j:image

ティーバッグは前回飲んだ小川生薬のカモミールルイボスティーと同じ材質できており大きさも同じく少し大きめなティーバッグだ。

ブレンドのハーブが変わったといったところだろうか。

 

ティーポットにお湯を注いでいく

f:id:nanakozi:20210702061557j:image

お湯を入れると茶葉から色が出てお湯が鮮やかな赤茶色になった。

蓋を閉めて3分くらい蒸らす

因みに今回も美味しい作り方がパッケージの裏側に載っているので誰でも簡単に作ることができる。
f:id:nanakozi:20210702061817j:image

また、煮出してつくることもでき煮出したレモングラスルイボスティーは粗熱を取って冷蔵庫で冷やすと香り豊かなアイスレモングラスルイボスティーも作ることができるようだ。

詳しくはパッケージの裏側に丁寧に記載されている。

 

3分経ったらティーポットの蓋を開けてみる。

f:id:nanakozi:20210702062537j:image

時間を置いた分さっきよりも色が濃いめに出ている。

蓋を開けた瞬間、湯気と一緒にレモングラスの爽やかなレモンのような香りでもありつつ青みがかったようなハーブの香りが漂い、封を開封した時のようなスパイシーな香りはなく、ハーブの香りが穏やかに優しく香る。

 

ティーポットからカップに注いで実際に味わってみたいと思う。

f:id:nanakozi:20210702063436j:image

カップに注ぐとこのような感じに綺麗な色をしている。

じっくり香りの方を嗅いでみると、レモングラスとルイボスの香りが混ざり合いアロマを炊いているかのような凄く癒されるような落ち着く香りを感じられる。

一口飲んでみるとルイボスのほのかに甘みのある風味とレモングラスの少しスパイシーなジンジャーのような風味も感じられ、レモンに似た爽やかな香りに少し青みがあるような香りが合わさりレモンに似てはいるものの、ハーブだと実感できる優しい癒しの香りの風味のように思う。

ルイボス単体でも私は甘みがあるような風味が好きではあるがレモングラスブレンドされているだけで香りがとても良く、凄く飲みやすくなったように思う。

レモンに似た柑橘系の香りが癒し効果バッチリである。

カフェインレスでもあるので就寝前に1杯飲んでもアロマな香りに癒されて良いように思われる。

小川生薬の「有機レモングラスルイボスティー」は、レモングラスの香りが癒し効果抜群でありながらルイボス単体よりも飲みやすくなり有機なので身体にも安心して美味しく飲めるルイボスティーのように思う商品だった。

レモンの香りが好きな人や美容にも良いと言われているルイボスをもっと飲みやすく飲みたい人にもとてもオススメしたいルイボスティーティーバッグように思う。

個人的評価:★★★★★

個人的リピート率:★★★★★

【ノースカラーズ】無添加ポテトチップス「一味とうがらし」は、食べるほどピリ辛!クセになる美味さ【レビュー・評価】

f:id:nanakozi:20210502184152j:image

株式会社ノースカラーズから発売されている無添加ポテトチップス「一味とうがらし」を食べてみてのレビュー個人的評価

 

 

ノースカラー無添加ポテトチップス「一味とうがらし」は、セブンイレブンで買える!

f:id:nanakozi:20210508101652j:image

ノースカラーズの無添加ポテトチップスの純国産シリーズ

今までもノースカラーズさんの無添加ポテトチップスの他の味も食べてきたが、今回の「一味とうがらし」も同様にノースカラーズの無添加ポテトチップスの特徴でもある純国産シリーズと謳われているように原材料は全て国産のものを使用しているポテトチップスだ。今回の「一味とうがらし」の主役とも言える唐辛子も国産100%のようである。

そしてこちらの無添加ポテトチップスの調味料はアミノ酸などの人工調味料人工甘味料合成保存料着色料香料一切使用していないのが特徴でもある。

ノースカラーズの無添加ポテトチップス「一味とうがらし」味の購入場所については、スーパーでは今のところ全く見かけないが近くのコンビニ、セブンイレブンで私は購入することができた。以前、このブログにも書かせてもらったノースカラーズの無添加ポテトチップス「かつお節風味」と一緒に新発売で購入した。

 

nanakozi.hatenablog.com

 

今のところスーパーではお見掛けにならないこともあり、確実に購入したい人はセブンイレブンに行ってみるといいように思う。

ノースカラー無添加ポテトチップス「一味とうがらし」の名称・原材料名・内容量・栄養成分表示

f:id:nanakozi:20210510184136j:image

無添加ポテトチップス 一味とうがらし

名称:ポテトチップス

 

原材料名:じゃがいも(国産・遺伝子組み換えでない)、こめ油(米(国産))、澱粉(じゃがいも(国産))、食塩(国内製造)、唐辛子(国産)、昆布粉末(昆布(国産))、てん菜糖(てん菜(北海道産))

 

内容量:52g


f:id:nanakozi:20210514010949j:image

栄養成分表示/52gあたり

エネルギー 292kcal

たんぱく質 2.4g

脂質 19.1g

炭水化物 27.7g

食塩相当量 0.7g

 

出典:ノースカラー無添加ポテトチップス「一味とうがらし」パッケージ

ノースカラー無添加ポテトチップス「一味とうがらし」は、唐辛子のピリ辛が旨すぎる!

f:id:nanakozi:20210514194020j:image

袋をあけて見てみるとこんな感じにポテトチップスが入っている。

厚切りポテトなのが毎回食べ応えがあってとてもいいように感じる。

食べる前に「一味とうがらし」ポテトチップスの香りを嗅いでみたいと思う。

香りを嗅いでみると…特にこれといって強烈な匂いがすることもなく香りは控えめな感じに香る。

f:id:nanakozi:20210514195304j:image

無添加ポテトチップス「一味とうがらし」を1枚取り出してみる。

無着色、無添加なので、ポテトチップス自体も唐辛子の赤い粉末のようなものと薄くオレンジ色っぽくその他の調味料がついているくらいの自然な色をしているなというのが印象深い。

味の方は、初めは唐辛子の味はあまり強くは感じず、塩の塩っぱさとポテトの風味と和風な出汁の風味を感じられたように思う。

お出汁の味を感じられたのは昆布粉末によるものなのかもしれない。

その出汁と塩とじゃがいもが合わさった旨みに少しワンテンポ遅れて一味とうがらしのピリピリとした辛さが伝わってくる。

一味とうがらしのピリ辛に和風な出汁や塩、じゃがいもの風味が混ざり合い絶妙な美味しさの1枚が出来上がっている

この1枚食べた時点では少しピリッとしていて「美味しいな」くらいであったが2枚、3枚と次々と食べていくと段々と唐辛子の辛さが増してきて途中から結構、辛さは強いように私は感じた。私は辛いのは結構大丈夫な方だと思っているが、辛いの苦手な人は食べ終える頃には結構ヒーヒーしているなんてこともあるかも。飲み物は傍に置いて食べることをオススメしたい。

しかし、この唐辛子の辛さが癖になってついつい手が止まらなくなる…!

辛いだけでなく出汁の味やじゃがいも、塩、ほのかな甘みも混ざりあっていることもあり私はかなり美味しかったように思う。

今までノースカラーズさんの無添加ポテトチップスを全種類ではないが、うすしおコンソメかつお節風味を食べてきた中では個人的には一番美味しかったと感じた。

どれも美味しいのには変わりはないが「一味とうがらし」は、後を引くピリ辛具合にまた絶対買いたい!と思わしてくれる商品だったように思う。

辛いの好きな人は気に入るポテトチップスなのではないかなと思う。

個人的評価:★★★★★

個人的リピート率:★★★★★

【ノースカラーズ】無添加ポテトチップス「かつお節風味」は、ザ・かつお節な味!和風味好きは購入すべし!【感想・評価】

f:id:nanakozi:20210416211941j:image

株式会社ノースカラーズから発売されている無添加ポテトチップス かつお節風味」食べてみたレビューと個人的評価

 

 

ノースカラーズ|無添加ポテトチップス 「かつお節風味」

f:id:nanakozi:20210418074925j:image

株式会社ノースカラーのおいしい純国産シリーズ無添加ポテトチップス「かつお節風味」をやっと購入することができた!

コンビニでも購入することが出来ると聞いていたのですぐに近くのセブンイレブンに向かったがその時はまだ商品自体置いていなく、それから数週間後に見てみたら新商品として並べられていた。同時に一味とうがらし味も新商品として置かれていたので今回レビューする「かつお節風味」と一緒にそちらもカゴに入れた。一味とうがらしも次回レビュー記事を書いていきたいと思う。

今回の「かつお節風味」も無添加、国産の原材料を使用しているようだ。かつお「じゃがいも」「米油」国産100%だ。

添加物のアミノ酸も香料も着色料も人工甘味料も合成保存料も入っていない無添加商品である。

ノースカラーズ「無添加ポテトチップス かつお節風味」の名称・原材料名・内容量・栄養成分表示

f:id:nanakozi:20210423190347j:image

無添加ポテトチップス かつお節風味

 

名称:ポテトチップス

原材料名:じゃがいも(国産・遺伝子組み換えでない)、こめ油(米(国産))、かつお節粉末(かつお(国産))、食塩(国内製造)、てん菜糖(てん菜(北海道産))、澱粉(じゃがいも(国産))

 

内容量:52g


f:id:nanakozi:20210427061042j:image

栄養成分表示/52gあたり

エネルギー 293kcal

たんぱく質 37g

脂質 19.1g

炭水化物 26.9g

食塩相当量 0.6g

 

出典:ノースカラーズ「無添加ポテトチップス かつお節風味」パッケージ

では、実食していきたいと思う!

無添加ポテトチップス「かつお節風味」は、かつお節が効いてて和風味好きにはかなりオススメ!

f:id:nanakozi:20210429113718j:image

袋を開けると、こんな感じにポテトチップスが入っている。

純国産シリーズの無添加ポテトチップスの他のフレーバー同様にポテトチップスの量は52gと同じようだ。この量は見ため的にはいつも私は一見少なく感じるが、食べ終えた頃には丁度よいくらいの量だと感じることが出来るベストな量なように私は思う。みんなで食べても良し!1人で食べても良し!1人で食べても食べ切れることができて満足できる量だ。

匂いは、封を開けるとふわ~とほのかにかつお節の香りが漂う。

袋から1枚取り出してみる…

f:id:nanakozi:20210430061816j:image

かつお節風味の無添加ポテトチップスは、ポテトチップス表面に細かいかつお節だと思われるものが疎らについている。

ポテトチップス自体の色は無着色といこともあってか、色は薄いように感じる。

形状は厚切りのギザギザポテトチップスである。この辺りはノースカラーズの無添加ポテトチップスではどれも今のところ同じ形状だ。

そのまま1枚食べてみると、口に入れた瞬間「わあ!凄い!」と言ってしまうくらいのかつお節の風味が口いっぱいに広がる

かつお節風味と謳われている通りのかつお節を貴重にしたポテトチップスだなと感じることができる。

かつお節の味の他にはほのかに甘さも感じるように思う。塩味とかつお節の風味、甘さは原材料からして、てん菜糖ではないかなと思われる。他メーカーのポテトチップスに比べて無添加ポテトチップスは原材料もかなり少なめでどれも天然の甘みや馴染みのある名前の調味料で作られていて安心だ。

そのうえ、絶妙なバランスでかつお節の味がダイレクトにして塩味とほのかな甘みが加わりこれは和風味が好きな人にはかなり個人的にはオススメなポテトチップスのように思う。

私はポテトチップス系でもお肉のようなフレーバーよりも和風フレーバーが好きなので今回のかつお節風味を食べてみて、かつお節の味が濃くて、入っているものもシンプルなので、かつお節の風味を他の味で邪魔しないのもいいなと感じた。

つい最近、他メーカーのポテトチップスを食べたが塩味なのか他の香辛料なのかはたまたよく分からない添加物なのか味が濃すぎてノースカラーズの無添加ポテトチップスを度々食べるにつれて、やはりこちらの無添加ポテトチップスが一番おいしく感じられるようになってきたように私は思う。

ノースカラーズさんの無添加ポテトチップスは食べれば食べれるほど他のメーカーのポテトチップスがだんだん微妙な味に感じてくるほど不思議なポテトチップスのように感じる。素材の味に体が慣れてきたのかも…?

逆に濃い素材の入ったものや添加物が豊富に入ったポテトチップスなどよく食べてる人には最初は物足りなさを感じるかもしれないが、シンプルが好きな人や、かつお節が好きな人、無添加や国産に拘ってる人にはとてもオススメな商品だ。

私は、ノースカラーズの無添加ポテトチップス「かつお節風味」はシンプルながらもかつお節の風味がしっかりしていて、かつお節の風味に混ざりながら塩味とほのかな甘みもあり味全体に深みがある美味しいポテトチップスのように思う

尚且つ国産、無添加なので体にも優しくて安心、安全なのがとても良い。

個人的評価:★★★★★

個人的リピート率:★★★★★

 

普段あまりコーヒーを飲まない人間でも飲みやすかった「有機栽培&カフェインレス インスタントコーヒー」を飲んだ感想

f:id:nanakozi:20210404213905j:image

株式会社MCアグリアライアンスが販売している「有機栽培&カフェインレス インスタントコーヒー」を飲んでみたレビューと個人的評価。

 

 

コロンビア産100%のアラビカコーヒー|有機栽培されたカフェインレス インスタントコーヒー

f:id:nanakozi:20210404214814j:image

こちらの有機栽培&カフェインレス インスタントコーヒー」は、コロンビア産100%のアラビカコーヒーを使用している。私はコーヒーにはあまり詳しくないので少し調べてみると、コーヒー豆にもいくつかの品種がありその中にアラビカ種という品種とロブスタ種という品種とリベリカ種という品種があるようだ。なかでもアラビカ種とロブスタ種が多く世に出回っているようで、そのうちのアラビカ種の方が栽培にも手間が掛かり収穫量も少なく栽培に難しい品種のようでもあるようだ。一方、ロブスタ種は病気にも強く育つ環境も比較的、育てやすいようだ。味は、育つ環境や手間がロブスタ種より掛かることからしてもアラビカ種の方が酸味やコクなども優れているようである。因みにロブスタ種は苦味が強く、またインスタントコーヒーにはロブスタ種がよく使われてることが多いのだとか。それを踏まえた上でも今回のインスタントコーヒーはインスタントコーヒーではあるがロブスタ種ではなく、コロンビア産100%のアラビカコーヒーを使用しフリーズドライ製法で仕上げられたインスタントコーヒー

それに加え、有機栽培された有機コーヒー豆を使っていることとカフェインレスであることがこのインスタントコーヒーの特徴でもあると思う。

有機栽培&カフェインレス インスタントコーヒー」の品名・原材料名・内容量・原産国名・栄養成分表示

f:id:nanakozi:20210406140205j:image

●品名:有機インスタントコーヒー

●原材料名:有機コーヒー豆(生豆生産国名:コロンビア)

●内容量:80g

●原産国名:コロンビア

 

栄養成分表示 1杯分(2g)当たり

エネルギー:7kcal

たんぱく質:0.4g

脂質:0.02g

炭水化物:1.3g

食塩相当量:0.002g

 

カフェイン残存率0.3%以下

 

出典:「有機栽培&カフェインレス インスタントコーヒー」パッケージ

カフェインレスコーヒーなのでカフェイン摂取を気にされている人や私のような逆流性食道炎の人でもカフェインによって胃酸過多になるという心配も少なくコーヒーの風味を楽しむことが出来るのがとても良いように思う。カフェインは99%カットされているようだ。コーヒーは普段あまり飲まないが時々飲みたくなったりコーヒー牛乳のようにして飲みたくなるときがあるのでカフェインレスで手軽に淹れることのできるインスタントコーヒーはとても嬉しい。それにプラスして有機コーヒーなので安心・安全なのが尚嬉しい。

f:id:nanakozi:20210406142918j:image

パッケージの背面には丁寧に「おいしい飲み方」も記載されていて簡単においしく作ることもできるようになっている。

では、実際に作って飲んでいきたいと思う!

有機栽培&カフェインレス インスタントコーヒー」は、苦味よりも酸味強め。苦すぎなくコーヒー慣れしてなくても飲みやすい!

f:id:nanakozi:20210407064555j:image

パッケージに記載されている通りに小さじ2杯(私は軽量スプーンではなくティースプーンでやりました)をカップに入れ、お湯を注ぎ軽く混ぜ完成。

めちゃくちゃ簡単にできる。さすがインスタントである。

パッケージを開封するとアラビカコーヒーのフリーズドライが入っている。

f:id:nanakozi:20210407065402j:image

このまま香りを嗅いでみると…

コーヒーの香りが結構強く香る。

コーヒーは普段あまり飲まなくてもコーヒーの香りはカフェの香りのイメージが強く優雅な気持ちになれるのが個人的に好きである。

家では空き瓶に詰め替えて保存している。

一口飲んでみると…

苦味よりも酸味が強く感じるように思う。
コーヒーはあまり飲まないが苦すぎてムリ!という程の苦味はないように思う。
酸味が結構ありそちらの方が強い。
まろやかと言えばいいのかはわからないがコーヒー普段飲みなれてなくても飲みにくいなとは思わない味だった。

缶コーヒーのブラックも飲んだことあるが、缶コーヒーと比べてしまっていいものかもあれだが缶コーヒーより遥かに美味しいと感じた。これはコーヒー詳しくなくてもすぐ違いがわかるくらいであった。

今回の「有機栽培&カフェインレス インスタントコーヒー」をブラックとして飲むだけでなくパッケージにも書かれているようにカフェオレのようにしても飲んでみた

f:id:nanakozi:20210410234347j:image

ティースプーン2杯にお湯を注いで牛乳のところを私は豆乳に替えてカフェオレを作ってみた。

こちらも一口飲んでみると…

ブラックも不味くはなかったがコーヒー飲みなれていない身としてはこちらのミルクを入れたカフェオレの方が「あっ、美味しい!」と感じるくらいには美味しかったように思う。

ブラックでもコーヒー飲み慣れていなくても苦味が強すぎる程ではなく缶コーヒーのような苦味の強い味でもなく深みのあるような美味しく飲みやすいように感じた。そこに牛乳や豆乳などのミルクを加えたら更に美味しく飲みやすくなった

今回は甘味料は加えなかったが砂糖など入れたらもっと飲みやすくなるようにも思う。

有機栽培のカフェインレスコーヒーでありながらササッと作れるインスタントコーヒーは私的にはとても嬉しい要素だらけである。

休憩中や一息着くときなどにこれからも飲みたいと思う。

個人的評価:★★★★★

個人的リピート率:★★★★★

【トップバリュ】グリーンアイオーガニックの「オーガニック ほうじ茶」は、冷たくてもホッとするお茶【レビュー・評価】

f:id:nanakozi:20210331145637j:image

イオン株式会社からグリーンアイオーガニックの「オーガニック ほうじ茶」を飲んみたレビューと個人的評価。

 

 

トップバリュ「オーガニック ほうじ茶」600mlペットボトル飲料

f:id:nanakozi:20210331150248j:image

トップバリュブランドのグリーンアイオーガニック「オーガニック ほうじ茶」は、国産の有機茶葉を100%使用している600mlのペットボトル飲料だ。このトップバリュのオーガニックペットボトル飲料はこの他にも2種類ある。それが、玄米茶と緑茶である。トップバリュはこのような3種のオーガニックのお茶を販売している。どれも人々に好まれるフレーバーのお茶ばかりなので自分の好みの味が見つけやすいのがいいなと感じるところだ。

外出中などでペットボトル飲料を飲みたくなったときなんかや普段から有機やオーガニックなどを好んで購入している人には特にオススメだ。私が今までペットボトル飲料を見回した限りではオーガニックや有機使用の飲み物はこちらのトップバリュ商品のお茶かハイピースのオーガニックルイボスティーくらいであった。他にももっと色々な店舗を探せばあるのかもしれないが有機茶葉を100%使用しているペットボトルドリンクを確実に購入したい人はトップバリュに行けばすぐに入手することができるのが良いところだ。

トップバリュ グリーンアイオーガニック「オーガニックほうじ茶」の名称・原材料名・内容量・栄養成分表示

f:id:nanakozi:20210402173421j:image

●名称:有機ほうじ茶(清涼飲料水)

●原材料名:有機ほうじ茶(国産)、有機玉露(国産)/酸化防止剤(ビタミンC)

●内容量:600ml

 

●栄養成分表示 1本(600ml)当たり

エネルギー 5kcal

たんぱく質 0g

脂質 0g

炭水化物 1.2g

 ―糖質 1.2g

 ―食物繊維 0g

食塩相当量 0.2g

 

カフェイン 0.066g

出典:トップバリュグリーンアイオーガニック「オーガニックほうじ茶」パッケージ

有機ほうじ茶と有機玉露どちらも国産であり主な原材料はこの2つだけである。今回も同様に酸化防止剤としてのビタミンCは添加されてはいる。

f:id:nanakozi:20210403090115j:image

オーガニックの証拠のJASマークもしっかり付いている。

冷えていても上品な「和」を感じるホッと落ち着く味

f:id:nanakozi:20210403090022j:image

ボトルのキャップを開けて先ずは匂いを嗅いでみる…

飲み口の近くまで鼻を近づけるとほうじ茶の「和」を感じさせる香りがする。匂い自体はそんなに強くはないように思う。

一口飲んでみと上品なほうじ茶の風味が口の中に広がる。確かにパッケージにも謳われてる通りにほうじ茶の香りや風味がダイレクトに感じられる香り高いほうじ茶に仕上げれているように思う。
苦味も少なく飲みやすい
何より匂いだけを嗅いだときとは違い、飲んだときの味や香りが濃くて一口飲むと体の力が抜ける感じにホッとすることができる飲料だ。

トップバリュのオーガニックシリーズには緑茶と玄米茶とこちらのほうじ茶があるが、その中でも個人的にはこのほうじ茶が結構お気に入りだ。オーガニックシリーズの玄米茶もなかなか炒り米の芳ばしい風味が美味しかったが、今回のほうじ茶も同じく負けていないと感じた。

オーガニックほうじ茶を飲んで例えるとすると、夕暮れ時のお寺で鐘の音を聞いているような癒される味。とても落ち着くことの出来る飲料のように思う。飲んだときの香りも味も濃いように感じるのでほうじ茶を飲んでるという満足度もしっかりある。また、値段もオーガニックでありながらも国産原材料使用で100円切ってるこのお値段だったので財布にも優しくて嬉しい。

個人的評価:★★★★★

個人的リピート率:★★★★☆

【トップバリュ】グリーンアイオーガニック「オーガニック プルーン種ぬき」を食べてみた味は?【レビュー・評価・リピート率】

f:id:nanakozi:20210328153604j:image

イオン株式会社から発売されているトップバリュグリーンアイオーガニックの「オーガニック プルーン 種ぬき」を食べてみてのレビューと個人的評価・リピート率。

 

もくじ

 

トップバリュ「オーガニックプルーン種ぬき」

f:id:nanakozi:20210328155652j:image

トップバリュブランドのグリーンアイオーガニック「オーガニックプルーン種ぬき」は、有機栽培されたアルゼンチン産のプルーンを使用している。

プルーンは天日干しで乾燥させてから柔らかく仕上げているようだ。種も機械で抜いているとのことで種なしで食べやすいのもポイント高いなと感じる。今回もオーガニック認定マークがちゃんと付いている。

プルーンには便秘改善効果美肌効果もあるようなので便秘気味の人や美に気を使ってる方にも嬉しい効果のように思う。ただ、何事も行き過ぎはよくないものでプルーンも食べ過ぎは良くないようだ。プルーンにはお腹が緩くなる作用がある為に一度に食べ過ぎることは控えるべきである。調べたとこによると1日4粒くらいが適量だとか。

「オーガニック プルーン 種ぬき」の名称・原材料名・内容量・原産国名・栄養成分表示

f:id:nanakozi:20210329191005j:image

名称:有機乾燥果実

原材料名:有機プルーン(アルゼンチン)

内容量:150g

原産国名:トルコ

 

栄養成分表示 1袋(150g)当たり

エネルギー:368kcal

たんぱく質:2.6g

脂質:0.3g

炭水化物:94.3g

 ―糖質:83.3g

 ―食物繊維:11.0g

食塩相当量:0.0g

出典:イオン株式会社「オーガニックプルーン種ぬき」パッケージ

袋にはチャックがついているため保存もしやすい。一度、開封してしまったら常温保存は出来ない。必ず、冷蔵庫での保存になる。

パッケージには注意事項として

機械で種ぬきし、検品をしていますが、種や種のかけらが残っていることがあります。十分にご注意の上お召し上がりください。

と記載されている。その辺も注意しながら食べていきたいと思う。では、実食!

トップバリュ「オーガニック プルーン 種ぬき」はプルーン初心者で食べ慣れてなくても食べやすい

f:id:nanakozi:20210329192814j:image

まず、封を開けるとプルーンの甘い香りと酸味が交わるような爽やかな匂いが香る。プルーンをお皿に出してみるとプルーンが艶々としている。量的には150gとあるが結構入っているように思う。

大体数で言うと20個くらいだろうか。

既に数日に分けて10個くらい食べたがまだ半分くらいあるのでかなり食べ応えはあるように感じる。

プルーンを私は殆ど今まで食べてこなかったので少し恐る恐る食べてみると、プルーンの皮は差程硬くなく皮が残るということもなく食べれる。中身もとても柔らかく甘みもあり、原材料ではプルーンのみで他に砂糖や甘味料も入っていないのでプルーン自体の甘みもしっかりあるように思う。そして、甘みだけでなくなんと表現したらいいのかあれだが、みずみずしい味と言えばいいのだろか…。後味には酸味も感じられ甘さだけでなく酸味のバランスも良く食べやすいように感じられた。種も抜かれていて種を取る煩わしさもなく、注意事項にも書かれていた種の欠片が入っているということも今回、私が手に取ったこちらの商品は大丈夫であった。プルーン初心者でもトップバリュ「オーガニックプルーン種ぬき」は食べやすいのではないかなと思う。

個人的評価:★★★☆☆

個人的リピート率:★★☆☆☆

プルーン食べなれてないのもあり、美味しいか不味いかで言えば即答で美味しいが好んでまた買うかと言えばうーん…微妙なところ。プルーン好きな人はまた違ってくるのではないだろうか。

【トーラス】人間も食べれるほど安心・安全!拘りを感じるお煎餅、大切な愛犬の“おやつ”にメロディースナック「わんべい」を与えてみた【レビュー・評価】

f:id:nanakozi:20210224213801j:image

愛犬用おやつを販売しているトーラス株式会社の「わんべい」を愛犬に与え、実際に自分も食べてみてのレビューと評価。

 

(今回は、愛犬を飼っている方向けの記事になります。)

 

今回、レビューするトーラス株式会社の愛犬用おやつのお煎餅「わんべい」はホームセンターのペットショップ内のおやつ売り場コーナーにて発見。

 

もくじ

 

トーラス株式会社「わんべい」は、無農薬・化学肥料無使用の国産玄米せんべい

f:id:nanakozi:20210301013023j:image

「わんべい」は、原材料に拘っているのがよくわかる。

特殊製法の国産のうるち玄米を使用しているとのことで、化学肥料や農薬を使用しないで作られているとのことだ。

ワンちゃんのおやつにも無農薬、化学肥料無使用のお米を使用されているのはとても嬉しい要素だ。人間のお菓子でもなかなか無農薬、化学肥料無使用のお煎餅なんて見掛けないので凄いなーと見つけたときに感じた。

また、HPを拝見してみるとうるち玄米のその年の収穫量により販売できる量も違ってくるようである。それは、良いものだけに無農薬や化学肥料無使用である為に手間が掛かっていて大量栽培はできないためではないかなと思う。しかし、その年の収穫量で販売できる量も違ってくるとのことだがある意味、商品を見つけられたときのレア度もあって良いかもしれないなんて思ったり。笑

 

うるち玄米を収穫した後の保存方法にも拘りが伺える。

収穫した後は、「わんべい」を焼くまで籾殻がついたまま低温の倉庫で保存しているようだ。その為、わんべいはいつ食べてもパリパリで美味しいということのようである。

これだけでも「わんべい」の健康や安全・美味しさに配慮されているのが感じとれる。

愛犬用おやつ「わんべい」の名称・原材料・内容量

f:id:nanakozi:20210307001051j:image

わんべい

名称:愛犬用おやつ〈米菓〉

 

原材料:うるち玄米、難消化性デキストリン、緑茶粉末

 

内容量:80g(20枚/個包装)

 

出典:トーラス株式会社「わんべい」パッケージ

原材料は、無農薬・化学肥料無使用で作られたうるち玄米と難消化性デキストリン、緑茶粉末のみのようだ。

難消化性デキストリンとは何かわからなかったのでググってみると添加物ではなく食品の分類のようである。

つまり、「わんべい」は無添加おやつということだ。

愛犬用のおやつは人間の食品と同じように結構、色々な添加物が入っているのが多いなかこちらの商品は無添加でありつつ無農薬、無化学肥料というおやつだ。

なんか凄いよね。しかも人間も一緒に食べて大丈夫と書いてあるくらいだ。

外出先でも与えやすい個包装!肉も小麦も大豆も入っていない

f:id:nanakozi:20210307210146j:image

わんべいは、20枚入りで一つ一つがビニールの袋に包まれいる

まるで人間用のお煎餅のようである。

とても衛生的ですし、ちょっとお出かけとかしたときにあげるのに個包装だと持ち運びに便利!

一枚ずつ袋に入っているから湿気防止にもなりそうとも思ってみたり。

そして、わんべい砂糖や塩分、醤油なども使わず牛肉、小麦、大豆も使用していないのでこれらのアレルギーがあるワンちゃんでも安心してあげることができるのがとてもいい。

「わんべい」は、抗酸化作用が強く健康にいい!?

f:id:nanakozi:20210308010526j:image

わんべいは抗酸化力がとても高いおやつのようである。

ちゃんと数値を調べた記録がパッケージの箱の側面に記載されている。

MAX+20から0を挟んで-20までのグラフが書いてあり+20がMAX抗酸化力が強く-20が酸化を示しているようである。

わんべいは、+18であるようなのでかなり抗酸化力があるようだ

パッケージにも

高い抗酸化力で健康を維持することにより免疫力(免疫機能)を保ちます。

出典:「わんべい」パッケージ

と記載されている。

免疫力が上がるおやつは飼い主側も愛犬にとっても健康になれてとても嬉しい。

抗酸化力とかの記録が記載されているおやつはあまり見ないのでこんな測る機械があることを知り面白いなと感じた。

免疫力があがるおやつということなので愛犬だけならぬ人間も食べれるなら人も食べていたら免疫力が上がるのかな?なんていう期待をちょっとしてしまう。笑

愛犬にあげて実際に自分も食べてみる…そのお味は??

f:id:nanakozi:20210309000007j:image

まず、個包装のお煎餅を取り出してみると袋にもわんべいと書かれていて可愛らしいワンちゃんのイラストも一緒に書かれている。

袋を開けてわんべいを取り出してみると、硬めのしっかりとしたお煎餅のように感じる。

わんべいを手で割って香りを嗅いでみる。

f:id:nanakozi:20210309000721j:image

近くで嗅いでみると玄米の香ばしい香りがしっかりとしてくる

ペット用ではあるものの普通に美味しそうな食べたくなる香りである。

先ずは人間である私から実食してみたいと思う。

一口噛むとカリッカリッ!といい音が鳴る。

さすが、メロディースナックという名のおやつである。

噛んでいくと塩などの味付けは一切していないのに玄米の香ばしい風味と自然のお米の甘さのようなものを感じ、緑茶粉末が入っているようであるが緑茶粉末の風味は殆ど私は感じなかったように思う。

ほんとうによーく味わうと緑茶の香りがする…?かなという程度である。

正直、わんべいのお味は普通に美味しい。

普通にというよりもかなり美味しいと私は思う。丸い薄焼きお煎餅の塩無しのような感じが一番味の感じ的には近いように思う。

人間のお煎餅だよと言われて出されてもわからないくらいではある。

では、ウチの愛犬のトイプードルとコーギーにあげてみたいと思う。

2匹とも一瞬で食べ終えてしまった。

食べている様子である。

f:id:nanakozi:20210309002637j:image


f:id:nanakozi:20210309002659j:image

見せるだけで付いて歩いてくるくらいにお気に入りのおやつになってしまった。

因みに「わんべい」を最近見つけたが既に2箱目の購入である。

今回は人間も一緒に食べれるおやつだったので自分が食べてみての評価と愛犬の食いつきの良さを合わせての個人的評価は、

個人的評価:★★★★★

健康にも良く、安心・安全、無添加・無農薬のおやつでとてもよかったように思う。

「わんべい」を見つけた際はまたリピートしたいと思える商品だった

プライバシーポリシー お問い合わせ