ななコジ研究所のオーガニックblog

●無添加・有機・オーガニック食品などの安心・安全な身体になるべく良い飲食物を実際食べてみての感想・レビュー・おすすめ品を淡々と紹介

【有機レモン果汁100%】ポッカサッポロ「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」は苦味がほぼ無い!料理にもドリンクやお菓子作りにも使える爽やかなレモン


スポンサードリンク

f:id:nanakozi:20210105235043j:image

ポッカサッポロ フード&ビバレッジ株式会社から発売されている「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」を使ってみた感想レモンや柑橘系の頻繁な摂取により、気をつけると尚いい歯の影響について

 

目次;

 

ポッカレモンはレモンをわざわざ搾る手間が省け手軽にレモン果汁を楽しむことができる優れもの。

そんなポッカレモンのシリーズから有機シチリア産レモンのみを使用した「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」がある事を発見した。

 

「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」は「ポッカレモン100」とどう違うの?

ポッカサッポロから発売されているポッカレモンはいくつか種類があるようだ。

まずコチラのポッカレモン100は、よくお目にする機会も多いと思う結構有名なものだ。

『ポッカレモン100』の特徴は、保存料無添加濃縮還元レモン果汁100%

原材料レモン・香料となっている。

ただポッカレモン有機に比べお手頃価格となる。

 

それに比べ、『ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁』ではストレート果汁100%のみとなっている。

『ポッカレモン100』と『ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁』の違いは、

主には有機レモン使用の有無・香料使用の有無・濃縮還元かストレート果汁かの違いだ。

 

濃縮還元とストレートの違いとは?

では、濃縮還元ストレートの違いとはなんなんだろうか。

どちらも果汁100%ならいいじゃないかと思うかもしれない。

しかし、結構ストレートと濃縮還元には大きな違いがあるようだ。

先ず、

濃縮還元とは…

果物などの果汁の水分を飛ばし濃縮させたものを冷凍し、使用するときに冷凍していたものに水と砂糖を加え戻したものを濃縮還元というようだ。

 

ストレートとは…

生の果物をそのまま搾って容器に詰め売り出されるものをストレートというとのこと。

 

どちらも加熱殺菌・冷凍は行われるようだが濃縮還元は後から、水や若干の砂糖などを戻すとき使われるようだ。その時に果物の香りなど酸味が失われる為に香料やビタミンCなどを補う為に後から添加物が添加される

それに比べ、ストレートでは果物などを搾ってそのままなので水に戻す必要もないし香料もビタミンCも添加する必要がないとのことだ。

余計な添加物が入らないのがストレート果汁ということになる。

「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」の成分・内容量・特徴

f:id:nanakozi:20210107193407j:image

●名称 有機モンジュース(ストレート)

●原材料名 有機レモン

 

●内容量 120ml

出典:ポッカサッポロ「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」パッケージ

原材料はシチリア産の有機レモンのみの果汁100%のストレート。

勿論、保存料・香料も無添加だ。

有機JAS認定も取得済みの安心できるものとなっている。

ポッカサッポロ「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」では、シチリア有機栽培された手摘みレモンを使用しており、苦味を抑えた優しい酸味が特徴のストレート果汁とのこと。

飲む時にそちらの方も確かめていきたいと思う。

 

賞味期限は開栓後は1~2週間程度で使いきることが大事!

f:id:nanakozi:20210107204536j:image

そして開栓後は必ず冷蔵庫での保存をすることとなる。

理由は赤文字できちんと書かれている。

保存料が無添加のために開栓後はカビの発生がしやすくなるためだ。

そして、開栓後は記載されている賞味期限に関わらず1~2週間で使いきることが重要となる。

ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁のラベルにはとても親切に開栓した日付を記入できるようになっている

これによって飲みきるまでの日付もわかるし逆に期限より早く捨ててしまうという心配もなくなる。

 

「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」の味は苦味がほぼ無いスッキリ爽やかなレモン!

f:id:nanakozi:20210107211157j:image

では、実際にコップに「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」を注ぎ先ずはそのまま味を確かめてみたいとおもう。

少しだけ飲んでみる…と言うよりも舐めるという程度しか出来ない。

酸っぱすぎて。

少し舐めてみると当たり前のことではあるがハッ!とするくらいには凄く酸っぱい。

酸っぱい中にもレモンの爽やかな甘みも感じることができる。

しかし、レモンの皮独特の苦味は確かにほぼ感じられない。

レモンの良いところだけ取ったという感じだろうか。

香りを嗅いでみるとレモンの爽やかな匂いが感じられる。例えるならレモンスカッシュのような爽やかなレモンの匂いだ。

これなら料理やお菓子作り、美肌に良いとされているレモン水なども作ることができるであろう。

一部作っていきたいと思う。

「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」でレモン水を作って飲んでみた

f:id:nanakozi:20210107214047j:image

コチラのポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁の原液を少し入れ水を注ぐ。

ただそれだけでレモン水はできる。

f:id:nanakozi:20210107214213j:image

水は出来るだけ水道水ではなくミネラルウォーターを使うようにすると良い。

どれだけ効果があるかはわからないが、私はミネラルウォーターではないがBRITA浄水器でろ過したものを使用した。

レモン水は、ビタミンCやクエン酸などにより美肌効果や疲労回復効果が望めるとのこと。毎朝、1杯のレモン水を飲むだけでビタミンCの補給もでき美容にも良いなんて最高ではないだろうか。

水とこのポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁を使用すれば、農薬なども使用していない安心・安全なレモン水が手軽に毎日飲めるというわけだ。

夏はピッチャーなどに水とコチラのポッカレモンを入れ冷蔵庫で冷やしておけば冷たいレモン水を飲むこともできる。

冬はお湯にポッカレモンを入れて飲めば温かく飲むことができる。

味の方は水との加減にもよるだろうが、まぁまぁすっぱく出来上がった。

水をもっと足すなりするべきかもしれないが今回は、はちみつを加えてはちみつレモン水も作ってみたいと思う。

 

「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」で、はちみつレモン水を作ってみた

f:id:nanakozi:20210107220748j:image

先程のただのレモン水にはちみつを少量加えはちみつレモン水を作っていく。

今回使用したはちみつもオーガニックのはちみつを使用。

こちらのはちみつも癖が少なく何でもあうはちみつだと感じたので今度このオーガニックのはちみつも別に記事にしたいと思う。

はちみつを加えると底に沈殿するのでマドラーや無い人は箸か何か棒状の物で混ぜると良いと思う。

f:id:nanakozi:20210107221812j:image

f:id:nanakozi:20210107222120j:image

はちみつレモン水にしたものを飲んでみると凄く飲みやすくなった。

はちみつの甘さとレモンの爽やかさと酸っぱさが丁度よくなりとても美味しい。

レモン水だけで飲む場合は朝に水分補給や食事中など水にレモンフレーバーの香り付けとしてやウォーキングや運動、ダイエットのお供に最適だと感じた。

これからそのように活用していきたいと思う。

そして、私はお菓子作りにも使用してみた。

ほんとはこれが目的でこの「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」を購入したわけだ。

「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」をカスタードアップルパイ作りのリンゴの変色防止に使用してみた

f:id:nanakozi:20210107223308j:image

丁度、クリスマスに手作りカスタードアップルパイを作りたいと思いYouTube

レシピをお借りして一部材料を勝手に変えたりしながら参考にしてアップルパイを作ってみたときにレモン果汁を使用するようだったためコチラのポッカレモン有機を使用しリンゴを煮詰めてみたときのである。

レモンは生で使用するなら有機か国産にした方が良い。

輸入品は防腐剤が大量に掛かっているからだ。

私は、国産レモンが売っていなかったのでこの「ポッカレモン有機 シチリア産ストレート果汁」を使用してみたが変色もせずに美味しく作ることができた。

f:id:nanakozi:20210107223742j:image

料理やお菓子作りドリンクにも使える万能な安心・安全な爽やかな苦味のないポッカレモン有機ということになる。

レモンや柑橘系の摂取で注意すると良いこと

レモン水など作るときには、ステンレスアルミなどのコップ容器に入れないようにすることだ。

また、外出時に持ち歩きたい場合はガラス性の水筒などにするなどの注意が必要だ。

コップや容器の材質から有害物質が溶けだし中毒を起こす危険があるからだ。

 

胃が弱い方も飲みすぎはレモンの酸が胃を傷つけることもあるようなので飲みすぎは禁物となる。私も逆流性食道炎がある為に若干、胃に不快感を感じたので逆流性食道炎がある方や症状が悪化してる方は控えた方が安心だ。

 

また、レモンに限らず柑橘系全般に言えることだが酸の強いものを頻繁に摂取している人は歯の表面、白い部分が段々と溶けてしまうことがある。これを酸蝕歯という。

進行すると知覚過敏のような歯がしみるなどの症状や白い部分(エナメル質)の下にある象牙質という部分が見え歯が黄ばんで見えるなどの審美的な問題も出てきてしまうこともある。

それを防ぐためには、ダラダラと摂取しないこと。朝と昼と夜などある程度時間を開けて摂るなどお口の中が酸性に傾いている時間を少なくすることが大切となる。

また、元から知覚過敏がある方などは進行予防にストローで歯に直接触れないように飲むのも効果的だ。

その他には飲み終わったあとは水を飲んだりお口をすすいだりしても良い。

ただ、これは頻繁というのがキーワード

常にお茶を飲むように頻繁に摂取していなければ差程問題はないように思う。

そのようなことにも気をつけながら美容にも健康にもよいレモン水を飲む習慣をつけてみるのもいいかもしれない。

プライバシーポリシー お問い合わせ