ななコジ研究所のオーガニックblog

●無添加・有機・オーガニック食品などの安心・安全な身体になるべく良い飲食物を実際食べてみての感想・レビュー・おすすめ品を淡々と紹介

【純国産】ノースカラーズ「環境配慮 無添加ポテトチップス うすしお味」は素材の味が活きた胃に優しいポテチだった


スポンサードリンク

f:id:nanakozi:20210103155936j:image

株式会社ノースカラーから販売されているおいしい純国産シリーズ「環境配慮 無添加ポテトチップス うすしお味」を実際に食べてみた感想について。

 

目次:

 

こちらは、セブンイレブンで購入。

スーパーでも売っているとこもあるよう。

 

無添加ポテトチップス うすしお味」は環境に配慮されている

ノースカラーズの「無添加ポテトチップス」は環境に配慮されているよう。

先ず初めにパッと見ただけでもそのことがわかるくらいにパッケージの表面に大きくと、『環境を考えた袋です。』と書かれている。

以前のパッケージの袋には書かれていなかったとこをみると最近のリニューアルパッケージなのだろうか。

袋の一部では植物性由来のインクやフィルムを使っているとのこと。

ノースカラーズさんの環境を考えた取り組みは、これだけではない。

裏面を見てみると。。

 

パーム油を使わないことで東南アジアの先住民や野生動物を守る

f:id:nanakozi:20210103180743j:image

ノースカラーズの純国産シリーズの「無添加ポテトチップス うすしお味」のパッケージ裏面を見てみると、パーム油を一切使用していないよう。

パーム油とは、食品だけでなく様々なものに使用されていて食品以外では石鹸などにも使われている。

日本のパーム油の大量使用が問題にもなっているようだ。東南アジアの熱帯雨林の破壊を進行させていることにも繋がっていて、そこに住む先住民や野生動物の住むところを減少させている。

ノースカラーズのポテトチップスでは、そのようなことを配慮してパーム油を使用しない取り組みをしているよう。

その代わりに国産100%の米油を贅沢に使用している。

この米油はパーム油に比べて油酔いが少ないことも分かっているようだ。

これによって、胃もたれが少ないことがわかる。他の方の口コミも見てみたところ、胃もたれしない」だとか「米油だからサッパリしている」という評価が多かった。

 

家庭にある調味料で作られた無添加ポテトチップス

f:id:nanakozi:20210103185432j:image

他のポテトチップスではあらゆる添加物が入っているが、ノースカラーズの「無添加ポテトチップス うすしお味」ではアミノ酸等の化学調味料は使用していない

その他にも家庭では使わないようなものは入っていない。

人工甘味料・合成保存料・着色料・香料も勿論使用していない。

原材料はシンプルにたった3つだけ

ここでも皆の声を見てみると、「シンプルだけど安心して食べれる」「小さな子でも安心して食べさせられる」「素材の旨みがいい」など安心感が凄く評価されている。

また、添加物が入っていないため幼いお子さんにも安心して与えることができるのがとても良い。

ノースカラーズ「環境配慮 無添加ポテトチップス うすしお味」の原材料はたった3つだけ

f:id:nanakozi:20210103192234j:image

原材料名:

じゃがいも(国産・遺伝子組み換えでない)、米油(米(国産))、食塩(北海道製造)

 

内容量:55g

 

出典:ノースカラーズ「環境配慮 無添加ポテトチップス うすしお味」パッケージ

じゃがいもは北海道産。塩はオホーツク。

米油は100%国産。しかし国内のどこの米かまではわからない。

圧倒的に他のメーカーのポテトチップスの原材料よりも少ない。それも添加物が。そもそも添加物が全く入っていない

それでは、早速食べていきたいと思う。

ノースカラーズのポテトチップスは厚切りギザギザポテト

f:id:nanakozi:20210103194456j:image

先ず見た目から、見た目はポテトチップスの表面がギザギザにカットされている。

そして、結構ポテトチップス自体の大きさは千差万別というところだろうか。

小さなのもあれば大きいのもある。

しかし、じゃがいもはどれも大きさに差がありそれは至って自然なことなのだと思う。

因みに小さいのはこんな感じ。

f:id:nanakozi:20210103195134j:image

開けて全体的な感じはこんな具合。

f:id:nanakozi:20210103195211j:image

量は一見ちょっと少なめに感じるかもしれない。

しかし、食べてみると食べ応えもあり思ったよりは少なさは感じなかった。

きっと、一枚一枚の厚みが分厚いことが理由だと思う。

ギザギザにカットされていて厚みが結構ある。

 

ノースカラーズ「無添加ポテトチップス うすしお味」の味はじゃがいもの味が活きた油サッパリ濃すぎない塩味

厚切りギザギザポテトチップスを一枚食べてみて初めに感じたこと。

先ず、食感がザクザクしている。

厚切りギザギザポテトチップス特有な感じだろうか。

逆に薄めなポテトチップスが好きな方は食感が微妙かもしれない。厚切りポテト好きな人には何も文句なしだと思われる。

次に噛んでいくと塩味とじゃがいもの素材の味が感じられる。

塩もどちらかというと、うすしお味だけに薄めな味付けに少々感じられたが食べて行くうちに丁度良い塩加減になっていくのを感じられた。

口コミをみてみると「味が薄め」という方と「丁度良い塩加減」という両方の意見が見受けられた。

その後か、同時くらいに米油の油も加わり味全体がマイルドになるのがわかる。

噛めば噛むほど、じゃがいもや塩、米油の素材の旨みが感じられる贅沢なポテトチップスだと感じられた。

油も後味がサッパリとしていて胃もたれしにくい理由もわかる気がする。

私は、ノースカラーズの「無添加ポテトチップス うすしお味」は素材の味が活きていて米油も他のポテトチップスに比べ、サッパリしていておいしいポテトチップスだと感じられた

「一度これを食べたら他のには戻れない」「他のは口の中に味がずっと残って気持ち悪い」という口コミも見られたので、今ではあらゆる食品に色々な添加物が入っているために無添加食品を食べていると舌が素材本来の味だけを好むようになるのかもしれない。

添加物をよく摂取する人はもしかしたら、何らかの物足りなさを感じるという可能性も。。

何はともあれ、素材の味がダイレクトに感じられるシンプルなおいしいポテトチップスだった

健康志向の方やそうでなくても添加物は身体に悪影響を及ぼすので出来るだけ無添加を心掛けてみるのもいいのではないでしょうか。

 

まとめ

  • 環境に配慮されている
  • パーム油を使用せず国産米油100%使用
  • 全て原材料は純国産
  • 無添加
  • 原材料は、じゃがいも・塩・米油のみ
  • 胃もたれしにくい油
  • 素材本来の味が味わえる
  • 厚切りギザギザポテト
  • 薄すぎず濃すぎない塩加減
プライバシーポリシー お問い合わせ