ななコジ研究所のオーガニックblog

●無添加・有機・オーガニック食品などの安心・安全な身体になるべく良い飲食物を実際食べてみての感想・レビュー・おすすめ品を淡々と紹介

【ピープルツリー】カリカリ食感が最高!秋冬限定『オーガニック ビター・カカオニブ』フェアトレードチョコレート食べてみた感想


スポンサードリンク

f:id:nanakozi:20201225140919j:image

ピープルツリーフェアトレードチョコレート ビター・カカオニブを食べてみた感想について。

 

もくじ

 

フェアトレードとは、途上国の経済的・自立を支援!

フェアトレードとは簡単にいうと公正取引のこと。
途上国の原材料や製品を適正な価格で継続的に購入することで、立場の弱い途上国の生産者や労働者の生活の改善と自立の支援をする活動のこと。

 

ピープルツリーでは、フェアトレードチョコレートを通して有機栽培に力を入れているボリビアやペルーのカカオ豆やその他の国の原材料を現地の人から適正な価格で購入し、私達は自然素材を使用した良質な商品を購入することができるという、買う人も生産者も嬉しい取り組みなんですね。

 

そんな原材料に拘ったピープルツリー秋冬限定フェアトレードチョコレート「オーガニック ビター・カカオニブ」フレーバーを食べてみました。

 

価格

1枚350円(+税)

 

売ってる場所

  • 直営店
  • 各店舗
  • オンラインショップ

amazon 

 楽天

10月~5月くらいまでの“秋冬限定”

ピープルツリーのフェアトレードチョコレートは、秋冬の寒い時期だけ!

それは、よく見かける板チョコには植物性油脂を代用に使用していますがピープルツリーのチョコレートには植物性油脂を使用せず純粋なココアバターを使用しているから。

純粋なココアバターは温度に敏感なため夏場は販売していないようです。

 

秋冬の寒い時期だけ食べることのできる“チョコ”ってなんだか貴重ですね。

 

ピープルツリー『オーガニック ビター・カカオニブ』原材料・内容量・原産国名

f:id:nanakozi:20201227190920j:image

●名称:有機チョコレート

 

●原材料名:有機カカオマス有機黒糖、有機カカオニブ、有機粗糖、有機ココアバター、(一部に乳成分を含む)

 

●内容量:50g

 

●原産国名:スイス

 

出典:ピープルツリー「オーガニック ビター・カカオニブ」パッケージ

原材料を見ても全て有機材料(オーガニック)を使用しています。ピープルツリーのフェアトレードチョコレートでは、よく見かける板チョコやチョコレートには使用されている添加物の乳化剤も使用せずに、最大72時間という長い時間かけてスイスの工場で練り上げています。

ボリビアやペルーからはカカオ豆、フィリピンからは黒糖、パラグアイからは粗糖のフェアトレード原材料を使用しているようですね。

世界各地でつくられた材料はスイスの工場に集まり、そこでフェアトレードチョコレートは作られてくるようです。

因みにコチラのビター・カカオニブはカカオ58%です。

 

オーガニック認証も取得されている

f:id:nanakozi:20201227201226j:image

 

パッケージを開封していくと…裏面にも注目!

f:id:nanakozi:20201227204136j:image

パッケージを開封していくと牛さんのイラストが見えてきました。

裏面もみてね!という具合に書かれていますね。

 

チョコレートはアルミではなく、より環境に配慮されているOPPを使用されているようです。

 

どこまでもピープルツリーのフェアトレードチョコレートは自然や環境に配慮されているのですね。

 

パッケージの裏をみると…

この様にフェアトレード美味しさの秘密などポイントを集めてカカオ農家をサポートしようなどについて書いてあったりします。

f:id:nanakozi:20201227211548j:image

 

袋を開けると“大きめな6つのチョコレート”f:id:nanakozi:20201228003827j:image

こんな感じに袋を開けると一つのピースがちょっと大きめなチョコレートが出てきました。

6つで少なく感じましたが、意外と他の板チョコより厚みがあるなーというのが率直な感想です。

 

色はビターと付くくらいなので黒寄りな印象…。

 

香りは近くで嗅ぐとカカオのいい香りがします。

 

ビターチョコの中にあるカカオニブがサクサク!f:id:nanakozi:20201228004425j:image

チョコレート自体は噛んだときにパリッと気持ち良く割れます。

やはり少し厚みがあるので食べ応えがありますね。

そして、なんと言っても「ビター・カカオニブ」と書かれているだけあり食べた瞬間、カカオニブのカカオの風味とサクサク!とした食感が癖になります。

それだけでなく、ビターチョコレートのカカオの香りと甘すぎない程よい甘みとっても美味しい!

そして食べ終わった後にカカオニブなのかビターチョコレートからなのかは分からないのですが、鼻を抜けるようなカカオの風味が感じられ、普通に100円~100円以下で購入できるチョコレートとはひと味違うなと感じました。

 

やはり、素材に拘っていらっしゃるから風味も香りも良いものになるんだなと感じられるチョコレートです。

 

ただ、コチラのフェアトレード チョコレート オーガニック ビター・カカオニブはカカオ58%のビターチョコレートなので「甘いの大好き!甘党です!」という方にはもしかしたら結構、苦く感じられてしまうかもしれません。

 

逆に「甘いのはそこまで…」「そんなに甘くないのが好き」「寧ろチョコは甘すぎないのがいい!」という方にはかなりオススメです。

甘すぎず苦すぎず、少し苦い寄りな大人の味という感じです。

 

味は、カカオの良質ないい香りと

噛んだときのカカオニブのサクサクとした癖になる食感。

甘すぎず苦すぎず、しかし少し苦い寄りなビターな大人の味のチョコレート。

食べ終わったあとにもカカオの鼻を通るような風味が感じることの出来る、良質な凄く美味しいと思えるチョコレートでした。

 

フェアトレードチョコレートであり全てオーガニック無添加自然素材だけで出来ており、この美味しさは全てが素晴らしいなと感じられました。

 

他にもピープルツリーのフェアトレード オーガニックチョコレート豊富なフレーバーを出しているので、違うフレーバーも近々食べてみたいとおもいます。

実際、このあと私は他のフレーバーもオンラインショップで購入してしまいました。

届くのが楽しみです。

また他のフレーバーについても書きたいと思います。

 

 

 

 

ビターチョコレート好きだよ!という方は、

見かけた際は是非、食べてみてください。

途上国の現地の方も、食べる方も幸せになれるチョコレートだと思います。

秋冬限定なのでお早めにどうぞ~

 

ピープルツリーのフェアトレードチョコレートお好きな方は全16種類セットになったものもありますので秋冬限定のこの機会によろしければコチラも是非!

[rakuten:aimere:10017890:detail]

プライバシーポリシー お問い合わせ